百貨店で扱われてる化粧品

百貨店で扱われている化粧品たち。どんなものがあるでしょう?

◎百貨店で化粧品買いますか?

百貨店に行ってみると、きれいな化粧品たちがメーカーごとに販売されていて、販売員たちもみんなキレイに見えますよね。お化粧してもらう人や相談している人たちも見えますが、なんとなく近づきがたいって思うのは私だけでしょうか・・^^;

高そうに見えるから構えてしまうのかもしれないですが、販売員の方たちも美容のプロとしていろんなことを知ってるでしょうから、化粧品選びの際に良いアドバイスをしてくれることでしょう。

お肌に直接つけるものだから、香りや感触なども確かめたいし、何よりお肌に合ってるかどうかということもチェックしたいものですよね。

有名メーカーだから安心というわけではないはず。人それぞれのお肌に合うものを選ぶことが大切ですよね。もちろんお値段も気になりますから、お財布との相談も必要になりそうですが・・。

◎百貨店で扱われている化粧品メーカー

百貨店で扱われている化粧品メーカーの人気ランキングを見ると、上位にはシャネル、アルビオン、クリニーク、マック、ルナソルなどが入っていますね。

シャネルはご存知、フランスのメーカーですが、だれでもその名前を知ってるくらい有名ですよね。またあこがれの存在にもなっている、大人のブランドです。

アルビオンやルナソルは日本のメーカーです。口コミでも評判もよく、やはり日本人向けに開発されている化粧品ですから好感を持ちやすいのかもしれません。

◎MiMCも百貨店で扱われています

MiMCの化粧品も百貨店で取り扱われています。店舗は公式サイトで確認できますよ。

MiMCのファンデーションやチーク、またマスカラなどをみても、日本人のために日本人が使いやすいように、また日本人の顔の色に合わせたカラーをそろえてくれているという特徴があります。
もちろん、メイクと同時にスキンケアもできるというくらいに、お肌にやさしい成分が配合されているので人気もあるわけなのですが、人気の秘密はそれだけではなかったのですね。

海外のメーカーのものも、確かに良いものが多いでしょう。それが自分に合ってると思えば、買って使ったら良いですし、選ぶのはあくまで本人ですよね。

ブランドの名前に惑わされることなく、お肌に合うもの、自分の顔にあう色などを十分に選んでみることがより自分らしさを表現することにつながると思いますよ。成長期